スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データの集積
ゲームの創作と
人生の創造

実は似てるのかもしれない

ゲームって要はデータの集積ですよね。
綺麗なグラフィック、リズムの良い音楽。
作りこまれた世界観。

どれをとっても欠かすことはできないものですよね。

でもそれって、膨大なチリが積もった山でしかないわけですよ。

綺麗なグラフィック=赤、青、緑の3色の強さを変えてピクセルという穴に表示させていった羅列

リズムの良い音楽=電子音、とはいえ空気の振動でしかない

作りこまれた世界観=創作側の妄想の塊


しまった!
チリっぽいのがグラフィックしかない!

でもデータにしてみれば
小さな情報がチリのように積み重なった山が
人間からみて意味のある「世界」として感じることができる

そう捉えることもできなくはない。



話は変わって

人生ということ

たくさんの小さな行動の結果、ですよね。

時間軸に流されてるだけですよね。

妄想家はたくさんいますよね


それを勝手に意味のあるものとしているだけですよね。


いつも思うの


なんで人間史上主義が当たり前になったんだろうなって。


すべての存在は神が「造った」ものだとも言われているのに。

本当に作ったものか、造られたのか知る由もないことなのか。
その程度の違いなのに。


この世界こそ違う世界にいる神の創り出したゲームかもしれないのに。

シムシティ的な(


だとしたら神様ゲーム下手すぎ。

繁栄はしても政治ぐだぐだじゃないっすか。

リセットしろ!神!(


もしかしたら俺らがやるようなシムシティでも同じようなことが言えたりして、な?



妄想乙ってんなら証拠みせてみな。

ゲームがデータの集積にすぎず、そのデータには何も存在しないと。
自分たちがゲームの一駒である可能性を否定し。
神と呼ばれる存在はないという物的証拠あるいは論を。



この世に確かなことなんてないんだから

1+1=2であり0ではない。
しかし0は0でも0ではない。
限りなく0に近いというだけである。

1を1と決めたからこそ
2という存在ができた。

数学は確かなことではあるが
すべての大元は不確定であり、
仮定と便宜上の都合で1は1であり、
0は0なんだということ。




何がどうであろうと
時間軸に流されて生涯を終える程度では
何も問題はないけどな。

世間が俺の当たり前が理解できないように
俺は世間の当たり前を理解することはできない


ご都合主義とか言われるけど
もっとよく考えたら全てご都合主義ですよ

それが一般化してるかしてないかだけの違い


いつまで鎖国してるんだこの世界の人は


あとあれだ

敵を否定することで自我を保とうとするのは
誰でも同じだと思うの

敵が違うだけじゃ
ないのかしらん?
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ネトゲ放浪-朱紅の旅-. all rights reserved.
FC2 BLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。