FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何かができる人は、他人にそれをさせたがらず、自分を上回る才覚を妬む。


前記事に若干関連させると

全てを完全に自分でこなすなんてのは
どれだけ時間があっても足りないんだよね。

それならば、適材適所、役割を割り振ってやれば効率がいい。

考えた上での頼りは迷惑にはならないものさ。
迷惑ならそれは、考えが足りなかったってことさ。

そして考えにおいても完全なものにするのは不可能だ。
だが己を知り、相手を知れば、理想の形に近付けることは容易ではないかと。


何かができる人は、他人にそれをさせたがらず、自分を上回る才覚を妬む。

そして妬み、人であることの証明。

正論は尤もだと思うんですよ。
でもね、正しいだけじゃ生きていけないんですよね。
人である以上、感情がまず出る。

口喧嘩をした時、正論で論破するのもいいが
まずは感情論で気持ちを伝えることが大事なんじゃないかな。
喧嘩をした以上、どっちが善で悪かなんてないんだから。
どちらも善であり悪だ。
自らの考えと食い違ったからこその喧嘩なのだから。

人はみなそれぞれ正しいと思っていること、間違いと思っていることがある。

人それぞれ考え方は違う。

だからこそ俺は感情論を推す。

だからこそ俺は正論が好きではないんだよ。

あなたにとっての正は誰かにとっての違なんだから。
スポンサーサイト

Comment

管理人にのみ表示する


Track Back
TB*URL

Copyright © ネトゲ放浪-朱紅の旅-. all rights reserved.
FC2 BLOG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。